次回展覧会のお知らせ 「平野遼 特別展」 2019年1月12日(土)〜2月17日(日) ※土・日曜のみの開館

2018.10.20

画家・平野遼は、1927年(昭和2)大分県生まれ。9歳頃より水彩、鉛筆、墨彩画などの技法を独学し、通信教育で添削指導を受ける。除隊後、画塾に通い、新制作派展に蝋画を出品、初入選する。1951年(昭和26)より自由美術家協会展に出品し続け、入選・受賞をし、1958年(昭和33)会員に推挙される。1964年(昭和39)退会し、主体美術協会の創立会員となる。1975年(昭和50)退会。個展多数、多くの作品を描き、1992年(平成4)逝去。享年65才。
主に人物と抽象画を描いた洋画家。
本展は、晩年の、抽象的な作品をメインに、約35点をご紹介いたします。

参考文献:「平野遼の世界展」北九州市立美術館

 

 

お知らせ一覧へ