次回展覧会のお知らせ

2017.01.12

8月17日(木)〜10月14日(土)の会期で「増田常徳 戦いとしてのルポタージュ」展を開催します。

画家・増田常徳は1948年、長崎県五島列島で生まれる。1970年、画家を目指し上京。独学で絵を学び、1976年日仏現代美術展コンパレゾン賞受賞。1989年安田火災美術財団優秀賞受賞。2005年文化庁在外研修員としてドイツミュンスター芸術大学に在籍。地中海美術、北方絵画、ロシア・ドイツに興味を持ち、プロレタリア絵画、ホロコーストや東日本大震災・福島原発事故をテーマとした絵画など、多くの作品を作り続けている。

 

 

お知らせ一覧へ